労働問題のご相談、労使トラブルのご相談なら 東京都 港区の社会保険労務士 内海正人

社会保険料の削減


2007年9月 5日  投稿者:社会保険労務士 内海 正人


おはようございます、カリスマ社会保険労務士の内海です。

いつもありがとうございます。


今日は、皆さんに「社会保険料の削減」についてお話します。


昨日、ある社長とこんな会話をしました。


社長「内海先生、社会保険って削減できるんですか?」

内海「はい、できますよ。」

社長「例えば、どんな方法があるのですか?」 

内海「給与や賞与の支払い方の変更で、削減できる可能性があります。」


ということで、社会保険の保険料が決まるポイントを伝えました。

そうなんです。 

その社長は、社会保険は削減する余地がないと思っていたのです。

しかし、きちんと対策すれば、削減できるのです。


なぜ削減できるかというと

○社会保険料は、給料の総額に応じた等級表で決まるから

○等級表には上限があり、給料が上限を超えると保険料は一定となるから

○賞与にも上限が設定されていて、上限を超えると保険料は一定になるから

○社会保険は1月単位で保険料がかかるから

○社会保険に加入する人は、労働時間で決まっているから

ということです。


だから、この【保険料の仕組み】をうまく利用すれば、削減できるのです。


例えば、

○等級表の上限を超える金額で、社会保険料を一定にする

○賞与の支払い回数を減らして、同額を一度に支給する

○社会保険に加入する時期を月初めとする

○社会保険に加入しなくてもいい人材を採用する

などの方法です。

 

しかし、冒頭の社長のように対策をしていない会社が多いのです。

だから、皆さんの会社は【きちんと】社会保険料の対策をして下さいね。

社会保険料は 【平成29年まで】【毎年毎年】上がっていきますよ!


今年も既に改定の時期になっています。

今の法律では、「会社の負担」も「社員の負担」も増えていきます。


だからこそ、社会保険料の対策をしなければならないのです。

社会保険料は具体的に対策すれば、減らすことができるのです!


それは小規模な会社でも同じです。

実際、三上慎一 様(東京都台東区 プラスマネジメント株式会社)も

こうおしゃっています。

---------------------------------------------------------------------
弊社は2期目に入ったばかりの小さい会社で労働保険には加入しているが、

社会保険には未加入である。

近い将来、加入するつもりなので、色々と勉強になった。
---------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------
さらに、枡田俊幸 様(大阪府大阪市 株式会社ドゥ・ネクサス)の
コメントです。
--------------------------------------------------------------------- 
社会保険に関する落とし穴や注意事項がわかり、有難かったです。
---------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------
さらに、渡辺郁 様(大分県佐伯市 西日本畜産株式会社)のコメントです。
---------------------------------------------------------------------
年々社会保険料がアップし、

企業にとっても社員にとっても何か良い方法がないか?

いつも考えておりましたので、今日のセミナーは大変参考になりました。

また、調査等にも事前に準備することの大切さも理解出来ました。
---------------------------------------------------------------------


皆さん

私がきちんと対策の方法をマニュアルでお伝えします。

ご安心下さいね。

 

●「社会保険料をグッと削減する方法」のご購入は

→ https://www.syakai-hoken.com/

 

-----------------------------------------------------------------------
(株)日本中央会計事務所・日本中央社会保険労務士事務所
取締役・社労士 内海正人(うつみまさと)
住所:東京都港区西新橋1-16-5コニシビル4階
電話:03-3539-3047

○顧問契約、単発のご相談(就業規則、雇用契約書など)のお問合せ
https://www.roumu55.com/komon.html
-----------------------------------------------------------------------

●ご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。
http://www.success-idea.com/magazine/


●恵まれない方のために

みなさんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。 http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。


また、この内容は掲載日現在の法令や通達などに基づいておりますので、

ご注意ください。


労働基準監督署の調査の結果は・・・  |  成長する会社によくある被害とは・・・

無料でダウンロード

94%の会社が陥る
思わぬ組織の落とし穴!

『組織・人事の解決ノート』

組織・人事の解決ノート

下記にご入力頂ければ、無料レポートをお送り致します。

●お名前:

●メールアドレス:

解雇
社会保険
就業規則
労働時間
労使トラブル
その他
ノウハウを検索
弊社の運営するサイト


TOPお読み頂いた方の声お申し込みよくある質問事業理念事務所概要セミナー実績
ノウハウ |プライバシーポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示

私はチーム・マイナス6%です

 

日本中央社会保険労務士事務所 社会保険労務士 内海正人

〒105-0003 東京都港区西新橋1-16-5 コニシビル4F
TEL 03-3539-3047 FAX 03-3539-3048
E-mail utsumi@j-central.jp