社会保険労務士法人 日本中央社会保険労務士事務所

労働問題のご相談、労使トラブルのご相談なら 東京都 港区の社会保険労務士 内海正人

通勤災害(労災)になる場合、ならない場合


2013年2月 7日  投稿者:社会保険労務士 内海 正人


おはようございます、カリスマ社会保険労務士の内海です。

いつもありがとうございます。

 

今回は「通勤災害(労災)になる場合、ならない場合」を解説します。


昨日は都内でも雪が降り、電車もバスも交通機関が乱れて、

通勤が大変な状況となりました。


また、雪が積もれば、交通事故と通勤途中の事故が増加します。


実際、昨日も以下のご質問がありました。


「雪の日に自宅マンション5階の部屋を出たところ、

足を滑らせて転倒、負傷してしまいました。

この場合は通勤災害として労災保険がおりますか?」


この場合は通勤災害として、労災保険の対象となるので、

自己負担なく、治療することができます。


しかし、この方の自宅が一戸建で、玄関を出たエントランスで

滑って転んだとしても、敷地内の場合は労災保険の対象にはなりません。


だから、この場合は健康保険で治療することになります(自己負担あり)。


では、この違いはいったいどこにあるのかというと、

「人の通行が自由に認められている場所か否か」ということです。


これは

○ マンション等の集合住宅・・・自宅のドアを出たところから

○ 一戸建・・・敷地を出たところから

法的な「通勤」という概念が始まるということです。


このように労災保険は仕事中のケガなどだけでなく、

通勤途中のケガなどの治療費をカバーする制度です。


だから、通勤については法的な定義が定められており、

〇 住居から就業場所への移動

〇 合理的な経路及び方法により行う

となっています。


だから、まっすぐ家に帰る途中に事故にあったら、

通勤災害として労災保険の適用となります。


しかし、帰りに食事(業務外)に行き、

その帰り道での事故は労災の対象とはならないのです。


なぜなら、通勤災害の対象とならない行為も法的に決まっているからです。


これを

○ 逸脱・・・通勤経路から外れること

→ 通勤経路の範囲でないという前提

→ 例:アフター5に友人と通勤では通らない場所で食事の約束をし、

  通勤経路を外れる


○ 中断・・・通勤経路の途中でストップすること

→ 例:通勤経路で途中下車し、居酒屋で一杯飲んでいる

といいます。 


結果として、通勤を逸脱したり、中断したら、

【通常の経路に戻っても】その後の事故等に労災の適用はありません。


ただし、逸脱や中断が

〇 日常品購入

〇 病院への通院

〇 家族の介護のため

等であれば、通勤に該当し、起こった事故等には労災が適用されます。


ただし、その通院「中」など、

逸脱や中断をしている最中での事故には適用されません。

 


また、よくご質問があるのは、

「通勤に該当するのか?しないのか?」ということです。


例えば、

〇 終業後の社内サークル活動後、帰宅途中のケガ

〇 会社行事の飲み会の後、帰宅途中のケガ 

などです。


この場合、終業後すぐに帰宅していない状況ですが、

会社関係の行事なので通勤として認められそうな気がしますが、

どうなのでしょうか。


これに関連する裁判があります。


<米沢労基署長(通勤災害)事件 東京地裁 平成22年10月>

〇 新入社員が会社の従業員会主催のバドミントン大会に参加

〇 終了後、同僚の運転する自動車に同乗して帰宅

〇 途中、交通事故に遭いケガをした

〇 このケガにつき、新入社員が通勤災害として労基署に療養給付の請求

〇 労基署は支給しないことを決定

〇 この処分の取消を求めて裁判所に訴えた


この裁判の争点は「バトミントン大会が業務か否か」ということでした。


そして、裁判所の判断は以下となりました。

〇 バトミントン大会は各部署対抗だが、会社は運営にかかわっていない

〇 参加については任意であり、全社員の2割程度しか参加していない

〇 就業時間外に開催され、時間外手当等の対象となっていない

〇 参加者の管理等がなされていない

〇 参加を上司等から命じられていない

○ 大会は業務外であり、その後の移動は通勤災害ではない


さらに、業務か否かの判断に関して、

会社行事の競技会等に関する通達があります。


そこには

〇 社員全員の参加を意図としている

〇 当日は勤務日としている

〇 不参加の場合は欠勤等の取り扱い

であれば、業務とみなすのです。


そして、この定義は忘年会等の会社の飲み会等にも応用されます。


だから、「会社行事としての」飲み会後の事故には

労災の適用はあるのです。


この裁判から学ぶべきことは

〇 従業員主催のイベント

〇 任意参加

という場合は労災は認められ「にくい」ということです。

 


それから、会社からの業務命令等があった場合は

当然に業務となり、その往復での事故は労災の対象になります。


例えば、会社主催のゴルフコンペで

会場設営、受付、案内等を担当する場合は業務になります。


だから、これらの担当者の設営中のケガ、往復途中の事故などは

労災の対象になります。


しかし、プレーヤーは「親睦」という目的なので、

「業務」ではないと考えられます。


だから、その往復途中での事故にも労災は適用されません。

 


このように会社行事「的」なものであっても、

その状況により、労災の対象になる場合、ならない場合が違ってきます。


ただし、100%の明確な基準がある訳ではないので、

判断が難しい場合もあります。


実際に事故などが起きた場合は労働基準監督署、社会保険労務士に

ご相談されることをお薦めします。

 

--------------------------------------------------------------------
(株)日本中央会計事務所・日本中央社会保険労務士事務所
取締役・社労士 内海正人(うつみまさと)
住所:東京都港区西新橋1-16-5コニシビル4階
電話:03-3539-3047

○顧問契約、単発のご相談(就業規則、雇用契約書など)のお問合せ
https://www.roumu55.com/komon.html
--------------------------------------------------------------------

●ご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。
http://www.success-idea.com/magazine/


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。 http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。


また、この内容は掲載日現在の法令や通達などに基づいておりますので、

ご注意ください。

 

■編集後記


2月24日に開催される東京マラソン(フル)に参加します。

このために体重を3キロ絞り、脂肪も減らしてきました。


しかし、先週調整で走ったハーフマラソンで、

タイムはボロボロでした・・・。


果たして、当日はどんな結果となるのでしょうか?


でも、一番心配なのはお天気ですが、

雨や雪だけは降らないで欲しいですね。


沿道で見つけたら、お声掛けくださいね(笑)。


賞与の支給について  |  うつ病の社員は解雇できないのか?

無料でダウンロード

94%の会社が陥る
思わぬ組織の落とし穴!

『組織・人事の解決ノート』

組織・人事の解決ノート

下記にご入力頂ければ、無料レポートをお送り致します。

●お名前:

●メールアドレス:

解雇
社会保険
就業規則
労働時間
労使トラブル
その他
ノウハウを検索
弊社の運営するサイト


TOPお読み頂いた方の声お申し込みよくある質問事業理念事務所概要セミナー実績
ノウハウ |プライバシーポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示

 私はチーム・マイナス6%です

 

社会保険労務士法人 日本中央社会保険労務士事務所
社会保険労務士 内海正人

〒105-0003 東京都港区西新橋1-16-5 コニシビル4F
TEL 03-3539-3047 FAX 03-3539-3048
E-mail utsumi@j-central.jp