労働問題のご相談、労使トラブルのご相談なら 東京都 港区の社会保険労務士 内海正人

労使トラブルのノウハウ一覧

元社員が会社と競業する仕事を始めたら

社員が退職した後に「元の会社と競業する事業をする他社に就職した」、あるいは「元の会社と競業する事業の会社を設立した」等を理由に元の会社とトラブルになる場合があります。 (続きを読む

(2016年11月22日)

精神疾患からの職場復帰はどこまで配慮が必要ですか?

うつ病を代表とする精神疾患のご相談数は年々増加しており、職場復帰のためのご相談も増加しています。これは、一般的な病気やケガと違って、精神疾患は外見から判断することは難しいので、会社としても復帰の判断が難しく、「全て診断書に任せる」こともできずに悩んでいるケースがほとんどです。 (続きを読む

(2016年10月18日)

通勤手当が水増しされていたら・・・

通勤手当の不正は会社の規模に関わらず、よくご相談をお受けします。そして、内容を細かく聞いてみると次の3つに集約されます。「転居したが、転居届を会社に提出するのをうっかり忘れていた」、「通勤経路が変わったが、支給額が減るので会社に届け出を故意に提出しなかった」 (続きを読む

(2016年9月13日)

行き過ぎた業務指導と懲戒処分

上司は部下の仕事ぶりを注意し、時には叱るなどして業務指導を行って部下の成長を手助けしています。この上司と部下との関係で、「業務指導なのか?」「パワハラなのか?」が問題となって、トラブルに発展するケースがあるのです。 (続きを読む

(2016年9月 7日)

同僚とのトラブルの対処法は?

セクハラ、パワハラなどの嫌がらせの問題は多様になっています。特にパワハラは、数年前は裁判でもそれほど多くの事例を見ることが無かったですが、最近は本当に多くの事例があります。 (続きを読む

(2016年8月12日)

在職中に持ち出した情報に対する損害賠償について

業務上の情報を社員が勝手に持ち出したら、その情報によっては会社存続の危機となる場合があります。具体的には、「新商品の概要」、「開発中の新規技術」、「製品や商品の仕入れ値」など、他社には知られてはいけない情報が多くあります。 (続きを読む

(2016年8月 4日)

内部告発した社員は解雇できない?

皆さんは公益通報者保護法という法律をご存知ですか? この法律は「法令違反を社員が通報した場合、解雇等の不利益な取扱いから保護し、会社のコンプライアンス(法令遵守)経営を強化するため」の法律で、平成18年4月に施行されました。 (続きを読む

(2016年7月 7日)

組織を乱す社員への対応について

問題社員は発言や態度で職場を混乱させ、上司の指示に従わなかったり、周りの同僚のモチベーションを低下させたり、お客様とトラブルを起こしたりと、自己中心的な行動が見られます。 (続きを読む

(2016年6月 9日)

定年後の再雇用の給料は減額が可能か?

会社は社員が定年を迎えても、65歳まで働く機会を与えなければなりません(高齢者雇用安定法で義務)。このため、定年を迎えた社員を嘱託社員やパート社員として再雇用している会社が多いです。 (続きを読む

(2016年5月19日)

社員の同意があれば、労働条件は下げられる?

会社が社員の給与等の労働条件を下げることを「労働条件の不利益変更」と言います。そして、勝手に理由もなく「労働条件の不利益変更」することは、 原則として、法律で禁止されています。 (続きを読む

(2016年5月12日)

パワハラと叱責の違いは?

部下に業務のやり取りを教えていて、少々熱が入ったら、部下に「これって、パワハラですよね」と言われた。そして、部下に対して言葉をかけるのが怖くなったり、何を話していいのか分からなくなったり、というケースもあります。 (続きを読む

(2016年4月 7日)

経歴詐称で解雇ができますか?

来月から新入社員が入社してくる会社も多いでしょう。そして、この時期は新たに入社する社員に関するご相談が多くなり、頭を抱える経営者が増えてくる時期でもあります。 (続きを読む

(2016年3月 3日)

バイトテロを防止するには?

先日、飲食店を経営する社長からご相談がありました。「アルバイトが店で悪ふざけをしている写真をツイッターに投稿して、お客様からクレームが来たのですが、どのような処分をすればよいでしょうか?」 (続きを読む

(2016年2月12日)

会社の飲み会はセクハラに注意・・・

昨年12月22日の報道で「新入社員歓迎会の2次会でセクハラ、会社に損害賠償」という記事がありました。これは新入社員歓迎会の2次会で男性社員からセクハラを受けたとして、派遣社員だった女性が約120万円の損害賠償を求めた訴訟です。 (続きを読む

(2016年1月 7日)

反抗的な態度を取る社員の取り扱いは?

最近、超売り手市場で人材確保に悩んでいる経営者が非常に多く、採用してもなかなか期待通りの働きができないケースも多いです。そんな中、「社員が反抗的な態度をとって困る・・・」というご相談をいくつかお受けしました。 (続きを読む

(2015年11月26日)

社員が社内の情報を流出させた・・・

「社員が会社の情報を漏らしてしまった」、「社員が取引先のデータを持ち出していた」。このようなご相談はとても多く、その後の処分についてのご質問も沢山あります。 (続きを読む

(2015年10月22日)

配置転換の命令を拒否した場合の処分とは?

本来、社員が配転命令を拒否することは、業務命令違反となり、懲戒処分の対象となります。なぜなら、配転命令の拒否は「雇用契約上の義務違反」であり、就業規則等に記載されたルールを破ることとなるからです。 (続きを読む

(2015年10月 1日)

有給休暇を強引にとったら懲戒処分ですか?

有給休暇は入社した日から6カ月間の継続勤務をして、かつ、8割以上の出勤をした人に与えられ、最初の年は10日間が与えられます。これは労働基準法に定められている「法的基準」です。 (続きを読む

(2015年9月17日)

部下が挑発してきた場合とパワハラの関係について

パワハラ(パワーハラスメント)のご相談を具体的にお聞きすると、部下側にも問題があるケースがあります。確かに、パワハラはいけないことですが、「部下が挑発してきた」などの場合、裁判ではこのことが考慮されるのです。 (続きを読む

(2015年9月 3日)

パワハラで社長個人も責任を問われる?

パワハラについて、裁判の話題などが連日のように報道されています。数年前までは、裁判に取り上げられることがとても少なかったのですが、最近は当たり前のようになっています。そして、パワハラの裁判では「いじめた上司」と「会社の責任」が連帯して問われるケースがほとんどです。 (続きを読む

(2015年7月30日)

社員の横領について

先日、ある社長から次の相談を受けました。経理の担当者が現金を着服しているようですが、被害は数千円程度です。これでも懲戒解雇できますか? (続きを読む

(2015年7月 9日)

給与の不正受給は通勤手当が圧倒的

通勤手当の水増し請求は大きな会社から小さな会社まで、多くの会社からご相談を受けます。その手口は経路をごまかしたり、住所を変えたりと様々ですが、不正をして、通勤手当をもらっていることに変わりはありません。 (続きを読む

(2015年7月 2日)

内部告発した社員の処分について

先日、ある社長から以下の相談をお受けしました。当社のある管理職から「残業代が未払いだ」と書面が届いたのですが、会社としては「管理職の処遇」と考えていました。だから、残業代の支払いは免除されており、「何をいまさら」と思い、何も回答もしませんでした。 (続きを読む

(2015年6月11日)

社員のメールをチェックすることについて

今週月曜日(6/1)に年金情報125万件の流出が大きく報道されました。日本年金機構の職員の端末がサイバー攻撃を受けて、これが原因で個人の情報が外部に流出したとのことです。 (続きを読む

(2015年6月 4日)

社員に対する損害賠償について

例えば、社員による横領が発生した場合、会社は横領された金額の回収を行わないといけません(損害賠償請求)。しかし、横領のような社員の故意ではなく、仕事上での「うっかりミス」という過失の場合、「社員に損害賠償を請求していいのかがわからない」というご質問もあります。 (続きを読む

(2015年4月23日)

遅刻した日が定かではないが、処分は可能か?

この時期は4月から新しい制度やルールを導入しようとしている会社が非常に多くあり、弊社でも多くのご相談が寄せられています。そんな中、「勤怠管理をきちんとしたい」というご要望が多いのですが、逆を返すと「勤怠管理がきちんとできていない会社が多い」ということなのです。 (続きを読む

(2015年3月12日)

セクハラの懲戒処分に関する【新たな】考え方

セクハラ(セクシャルハラスメント)の問題が大きく報道されていますが、まだまだ誤解をされている部分が多くあります。セクハラについて整理をしてみると、「性的嫌がらせ」、「相手が望まない性的言動すべて」のことを指します。 (続きを読む

(2015年3月 5日)

セクハラを放置すると大変なことに・・・

セクハラ(セクシャルハラスメント)のご相談は多く寄せられていますが、個人的な問題やプライバシーの侵害など、細心の注意を払いながら、解決への道筋を考えなければならないので、時間がかかる事があります。 (続きを読む

(2015年2月19日)

パワハラは会社と上司の問題です

最近、パワハラ(パワーハラスメント)についての報道が増えています。数日前も「職場のいじめで公務員がうつ病になり、自殺した」という悲しいニュースが入ってきました。同じようなニュースが1ヵ月前にもあって、社会的にもパワハラに関する関心が高まっています。 (続きを読む

(2015年2月12日)

社員が突然、ヒゲを生やして来たのですが・・・

先日、次のご相談がありました。年末年始の休み明け、1人の社員がヒゲを生やして出社してきました。彼は営業職で、身なりによっては数字に影響が出ると思い、注意したら「仕事とヒゲが関係ありますか?」と言って聞き入れませんでした。このまま放置するしか方法が無いのでしょうか? (続きを読む

(2015年1月30日)

細かいミスを繰り返す社員の対応について

先日、ある社長から、次のご相談がありました。いつも同じようなミスをする社員がいるのですが、何回も何回も注意しても一向にミスが減りません。1つ1つの内容は、懲戒解雇に該当するレベルではありませんが、これでは何1つ任せられる仕事はありません。この状況でも解雇は厳しいのでしょうか? (続きを読む

(2015年1月22日)

インターネットに会社の悪口を書かれたら・・・

先日、次のご相談がありました。当社は最近、インターネット上に根も葉もない悪質な噂を立てられ、迷惑しています。職場や上司に対する不満など、話の内容から社員を特定できたのですが、どのような処分をしたらよいでしょうか? (続きを読む

(2015年1月 8日)

社員が突然出社しなくなったら・・・

先日、ある社長から以下のご相談をお受けしました。ある社員が突然いなくなり、無断欠勤を続けたまま10日が経ち、携帯電話にも出ないし、自宅のアパートや実家に連絡しても全く所在がわかりません。 (続きを読む

(2014年12月18日)

過重労働と会社の損害賠償責任について

報道等でブラック企業という表現が飛び交っていますが、「実際はどのような会社なのか」とみてみると、以下に集約できます。「過重な労働を強いている」、「残業代等を支払っていない」、「社員を使い捨てる」等のことが行われている会社となっています。 (続きを読む

(2014年11月13日)

パワハラを放置しておくと・・・

パワーハラスメント(パワハラ)の問題は前から存在していましたが、ここ数年は急増しています。特に、「パワハラと指導の差が分からない」、もちろん、怒られる側の受け取り方の問題もありますが・・・。「会社としての対応をどうしたらいいのか?」等のご質問が多いです。 (続きを読む

(2014年10月16日)

業務効率の悪い社員への対応について

先日、ある社長からご相談を頂いた事例ですが、類似のご相談も多いので、今回のメルマガで整理していきましょう。他の社員と比べて、仕事の能率が悪い社員がいます。いくら注意をしてもミスを繰り返しますので、まわりの社員が困ってしまっています。 (続きを読む

(2014年7月17日)

管理職としての能力が無い社員への対応は?

管理職は本来、現場の部下を指揮して組織運営を担当するものであり、部下を教育したり、組織全体を統括する者です。しかし、このような行動がとれる人が少ないのも事実で、多くの社長は「昇格させたが、なかなか機能してくれない」と漏らしています。 (続きを読む

(2014年7月10日)

残業を拒否する社員への対応は?

先日、ある社長から以下のご相談がありました。ある社員のことですが、仕事が終わっていないのに帰ろうとしたので、残業を命令して、早く仕上げてもらおうとしたのですが「残業はしません」と言って帰宅してしまいました。 (続きを読む

(2014年7月 3日)

ウェブ研修の時間は労働時間?

先日、ある社長からご相談がありました。この会社はウェブによる業務研修を実施していて、社員からも好評だったのですが、「研修時間は労働時間ですか?」と質問され、明確な回答を出すことができなかったとのことです。 (続きを読む

(2014年6月26日)

うつ病の疑いのある社員の取り扱いについて

6月はうつ病をはじめとする精神疾患に関連するご相談が増える時期でもあります。これは5月病になり、実際の精神疾患かどうかは不確定であっても、業務に影響が出た場合、「どのように対応すべきか?」ということです。 (続きを読む

(2014年6月12日)

優秀な人材を採用したと思ったが・・・

景気の浮揚により、人材不足が深刻となっている業界が増えており、採用の枠を広げている会社も増えています。しかし、昔からある問題ですが、「優秀な人材だと思って採用したが、そうではなかった・・・」ということはよくあります。 (続きを読む

(2014年6月 5日)

セクハラに対する会社の責任とは?

セクハラがあった場合、セクハラをした本人と会社が連帯して損害賠償等の対象となることがあります。なお、裁判では会社に「使用者責任」として損害賠償を連帯させますが、その線引きが難しい場合もあります。 (続きを読む

(2014年4月 3日)

繁忙期に長期の有給休暇取得の申請があったら?

有給休暇を取得する際に、問題となるのがその時期についてです。先日も以下のご相談がありました。当社の繁忙期である春先に「長期の有給休暇を取得したい」と、ある社員が有給の申請をしてきました。 (続きを読む

(2014年3月27日)

管理職として能力がない社員への対応は?

年度末を迎え、人事異動や昇格などのご質問が増えております。そして、最近は以下のご質問も増えていますのでご紹介いたします。自分の営業成績が良くても、部下の管理がさっぱりで、管理職としての能力に欠ける社員への対応はどのようにしたらすべきでしょうか? (続きを読む

(2014年3月20日)

自宅待機命令に対して給与は支払うのか?

先日、ある社長からご相談を受けました。「経理部の社員が経費を着服している」と告発があり、事実確認したところ、本人もこの事実を認めました。 (続きを読む

(2014年3月 6日)

朝礼に参加しない社員への対応は?

先日、ある社長からご相談を受けました。私の会社では就業前に朝礼を行い、その日の業務内容に関する連絡を行っていますが、ある社員はいつもこの朝礼に参加ぜず、注意をしても直そうとしません。 (続きを読む

(2014年2月27日)

ネットへの書き込みは懲戒の対象か?

先日、ある社長からご相談を受けました。商品開発を担当する社員が、フェイスブックに開発中の商品について書き込みをしていました。 (続きを読む

(2014年2月 6日)

うつ病かもしれない社員への対応

先日、ある社長から次のご相談を頂きました。以前はそんなことは無かったのですが、ある社員が遅刻ばかりするようになったり、おかしな言動をしたりするようになりました。 (続きを読む

(2014年1月27日)

所持品検査を実施するには?

先日、飲食業を営む社長から次のようなご相談を受けました。倉庫の食材や調味料が時々、急に減っていることがあるのですが、もしかしたら、社員が家に持ち帰っているのかもしれません。 (続きを読む

(2014年1月23日)

職種限定の社員を配置転換してもОKか?

社員を採用する際、業務内容や勤務場所を限定していることもあります。例えば、募集要項に「プログラマー募集」、「デザイナー募集」、「ドライバー募集」等と記載している場合です。 (続きを読む

(2013年12月12日)

社員に損害賠償を請求することができるか?

年の瀬が近づき、労使トラブルのご相談も増えてきました。その中で、よくを受ける内容が以下となっています。「社員が会社に損害を与えたが、請求できますか?」、「社員が問題を起こして、会社が損害賠償金を支払ったのですが、全額を返してもらえますか?」 (続きを読む

(2013年11月28日)

飲酒を勧めたら、パワハラですか?

今年も後1ヶ月を残すだけとなり、忘年会などの予定が入ってくる時期となりました。こんな時期だからこそ知ってもらいたいことが、今回のテーマです。上司が飲酒を強くすすめたら「パワハラ」となるのでしょうか?ということです。 (続きを読む

(2013年11月21日)

これはパワハラとなるのでしょうか?

最近、パワハラに敏感な企業が増えていますが、敏感になりすぎていて部下に注意できない上司が増えているという話もよく聞きます。 (続きを読む

(2013年10月17日)

これってパワハラですか?

最近、パワハラがうるさく言われるようになってきました。この理由として、昨年の初めに厚生労働省からパワーハラスメントに関する報告書が発表され、「どのような行為がパワハラとなるか」がはっきりしたからです。 (続きを読む

(2013年10月 3日)

タイムカードを打刻後、残業したときは?

前回に引き続き、残業時間のカウントとタイムカードについてですが、先週のメルマガ配信後にいくつかのご質問を頂きました。 (続きを読む

(2013年9月19日)

タイムカードの提出を求められたら?

未払残業代の問題は相変わらず、かなりのご相談件数があり、「退職直後の社員からの請求」、「退職して数か月経過した社員からの請求」、「在職社員からの請求」と、いろいろな場合があります。 (続きを読む

(2013年9月12日)

不倫なのか?セクハラなのか?

上司(既婚)が若い女性の部下に「恋愛」のつもりでアプローチしたら、その後に「セクハラ」と訴えられた事もあるのです。こうなってしまうと個人的な問題ではなく、会社の問題となるのです。 (続きを読む

(2013年9月 5日)

健康診断を拒否する社員がいる場合には?

最近、ある社員の様子がおかしく、うつ病かもしれません。そこで、専門医に診断してもらう必要があると考えていますが、精神科や心療内科を受診することに抵抗がある場合も想定されます。 (続きを読む

(2013年7月18日)

通勤手当の不正受給の対応

給料の不正受給といえば、通勤手当の水増しが大多数を占めます。正直なところ、相当な数であり、多くの会社で大なり小なりの通勤手当に関するトラブルが発生しているのも事実です。 (続きを読む

(2013年7月11日)

社内不倫に対する処分は?

ある社長さんから以下のご相談をお受けしました。お恥ずかしい話ですが、弊社の課長(既婚)が、同じ部署の女性社員(未婚)と不倫をしています。他の社員も知っており、少なからず職場に悪い影響を与えています。 (続きを読む

(2013年7月 4日)

社員が自殺してしまったら・・・

社員の精神疾患などの「心の問題」は季節を問わず、多くの方からご相談を頂きます。そして、何か問題が起きた場合、「本当に仕事の影響で精神的な影響があったのか」、「メンタル不全と残業時間、業務内容とは関係あるのか?」という論点になることが多いのです。 (続きを読む

(2013年5月23日)

異動のトラブルを防ぐには・・・

異動とは社員の職務内容や勤務場所を変更することをいいますが、これで会社と社員がトラブルとなることがあります。特に転居を伴う場合、社員に対し負担も大きくなるので、異動拒否などが発生するのです。 (続きを読む

(2013年3月 7日)

これはパワハラ?、パワハラでない?

昨年末(平成24年12月12日)に厚生労働省から「職場のパワーハラスメントに関する実態調査報告書」が発表されました。 (続きを読む

(2013年1月24日)

いじめ(パワハラ)が原因で、うつ病になったら・・・

新年がスタートして10日が経ちましたが、すでに多くの労務相談が舞い込んでおります。その中でもうつ病に関するするご質問がいくつかありました。 (続きを読む

(2013年1月10日)

残業管理と健康問題の関係

当然ですが、残業時間の管理はとても重要です。なぜならば、残業手当の支払いの問題もありますが、社員の健康管理の問題が大きいからです。 (続きを読む

(2012年11月29日)

降格人事はどこまで可能か?

経済環境が停滞している今、降格人事についてのお問い合わせも多くあります。そんな中、ある社長から次のご質問を受けました。 (続きを読む

(2012年11月22日)

弁護士から内容証明が届いたら・・・

ここ最近、「未払い残業代の請求」につき、同じようなご質問を複数の会社から頂いております。これは確実に時代の流れなので、皆さんも覚えておいてくださいね。 (続きを読む

(2012年10月19日)

社員の内部告発と労基署の調査

秋は労働基準監督署の調査が活発に行われる時期ですので、お問い合わせもよく頂きます。その中に「社員が監督署に内部告発したら、解雇してもいいのか?」というご質問も【よく】あります。 (続きを読む

(2012年10月 4日)

育児をしている社員の転勤はOKか?

女性も男性と同じ仕事をこなす人が増えています。もちろん、男女雇用機会均等法で男女差別は違法です。しかし、子育て中の社員が仕事と育児を両立させ、かつ、転勤等が可能かとなるとなかなか厳しいのが現実です。 (続きを読む

(2012年9月19日)

払うべき残業代、払わなくてもいい残業代とは?

残業に関するご質問は季節を問わず、かなりの数になります。その中でも特によくある内容は「社員が勝手に残って仕事をしているが、それでも残業代を支払うのか?」ということです。 (続きを読む

(2012年8月23日)

パワハラと指導の境界線とは?

最近、パワハラについてのご相談も多いです。特に、社長や部長などの経営職の方から「部下のためを思って注意したのに、『パワハラではないか?』と言われた」というご質問が多いのが現状です。 (続きを読む

(2012年7月26日)

出張先での労災の取り扱い

労災のご質問は季節を問わずありますが、問題となるのが「それは労災になるのか、ならないのか」ということです。 (続きを読む

(2012年7月12日)

終業時間とタイムカードの打刻時間が離れているのですが・・・

先日、ある社長から次の質問がありました。仕事は終わっているのに、タイムカードを押さないで残っている社員がいます。何回か注意したのですが、あまり改善されません。 (続きを読む

(2012年7月 6日)

社員が転勤命令を断ったら・・・

「転勤」というと、大企業をイメージされるかもしれませんが、そんなことはありません。数人程度の中小企業でも新たな市場を求め、支店を出すケースもあります。そして、昔から転勤についてのトラブルは頻繁に起こるのです。 (続きを読む

(2012年6月28日)

有給休暇は会社の都合で変更できるか?

有給休暇は法律で発生する要件が決まっており、「6ヶ月間の継続勤務をする」「その間に8割以上出勤する」という場合、10日間の有給休暇が与えられることになっています。 (続きを読む

(2012年6月21日)

辞めた役員、社員が担当先に営業をかけたら

社員がライバル会社に転職し、または、独立し、当社にいた時代の担当先に営業をかけていて、困っている・・・。そんな話をよく聞きます。 (続きを読む

(2012年6月 7日)

セクハラと会社の責任について

以前、このメルマガで「セクハラ防止は会社の義務」という話をしました。今回は具体的なセクハラ事例の裁判を中心に解説いたします。 (続きを読む

(2012年4月 5日)

私用メール、情報漏えいなどの防止策

現場での情報漏えいの大半はメールからで、どこまで対策すべきかを悩んでいる会社も多くあります。 (続きを読む

(2012年3月29日)

不法行為で会社が敗訴した事例

上司の立場を利用した問題行動はパワハラとなり、この相談は急増しています。 (続きを読む

(2012年2月 3日)

セクハラで会社の責任は問われるのか?

実は、セクハラの問題は残業、解雇と並んで数が多いトラブルです。そして、慎重に取り扱わなければならない問題です。 (続きを読む

(2012年1月26日)

名ばかり管理職とはどんな人?

先月のメルマガで「都内の労働基準監督署の調査が増加している」ということをお伝えしました。実際、私のところにもご相談が増えており、調査の立会い件数も増えております。 (続きを読む

(2011年7月14日)

給料を減額する時の注意点

不況の影響もあり、多くの社長から「社員の給料を下げたいのですが、注意すべき点は何ですか?」とご相談をお受けします。 (続きを読む

(2011年7月 7日)

会社からの貸付金と給料は相殺できるか?

先日、ある社長からご相談がありました。金銭管理にだらしない社員がおり、消費者金融への返済がきついようです。そこで、会社からお金を貸しました。しかし、「返済は給料からの天引きで回収する」と話したら、「それは法律違反で、天引きはできないはずだ」と言い張るのです。 (続きを読む

(2011年6月16日)

出勤時間をごまかした場合の対処法

ある会社からこんなご相談がありました。「A係長が出勤時間をごまかしています」と部下から報告がありました。この場合、どうしたらいいでしょうか? (続きを読む

(2011年4月28日)

セクハラへの処分について

セクハラに関するご相談を頂くことがありますが、「会社ごとに基準が異なる」、「セクハラ防止に対する対策がなされていない」ということがよくあります。  (続きを読む

(2011年4月21日)

有給休暇の買取りは可能か?

先日、ある社長から以下のご質問を頂きました。今度、退職する社員から「有給休暇が残っているので、会社に買取って欲しい」と言われました。これは買取ることができるのでしょうか? (続きを読む

(2011年4月 7日)

病気と嘘をついて取った有給休暇

ある社長からご相談を頂ました。ある社員が「病気だから休みます」と言ってきたので、有給休暇を認めました。しかし、本当は海外旅行をしていたのです。 (続きを読む

(2011年1月12日)

セクハラは会社の責任?

年の瀬を迎え、忘年会なども開催されています。そんな飲み会でのトラブルですが、特にセクハラは会社が積極的に防止しないといけません。仕事中はもちろん、飲み会でもセクハラ行為があれば大問題となるのです。 (続きを読む

(2010年12月24日)

出向に関するトラブルを防ぐ方法

多くの会社で社員を出向させたり、出向を受け入れたりしています。出向とは「元の会社に籍を置いたまま、別の会社で働くこと」をいいます。 (続きを読む

(2010年12月16日)

始末書を提出させる時

今まで解雇や懲戒処分について取り上げてきましたが、今回は処分の第一歩である「始末書」について取り上げます。 (続きを読む

(2010年12月 9日)

社員が転勤などの異動命令を拒否したら?

どんな企業規模であれ、人事異動はあり得ます。5人でやっている飲食店でも調理場からホールへの異動は人事異動という取り扱いになります。 (続きを読む

(2010年12月 2日)

自宅待機の社員に給料は必要か?

先日、ある会社から次の質問を頂きました。「経理上の不正が発覚し、ひとまず自宅待機を命じたのですが、この期間の給料は支払うのでしょうか?」 (続きを読む

(2010年10月26日)

どこまでがパワハラなのか

最近、ある社長から「自分はパワハラで訴えられる・・・」とご相談がありました。お話しをお聞きしてみると、社員のミスを社長が【怒鳴って】怒ったとのことです。 (続きを読む

(2010年9月30日)

職場で社員がケンカをしたら・・・

「職場で社員同士がケンカをしてケガしました。どうしたらいいでしょうか?」このようなご相談は時々あります。 (続きを読む

(2010年9月 9日)

うつ病が多発?対策は?

厚生労働省は3年に1回、うつ病について調べています。うつ病の患者数は、直近の調査(2008年)では104万人強で、日本人「全体」の約1%となっています。 (続きを読む

(2010年6月17日)

パワハラがあった場合の注意点

不況のため、社員のリストラを行なったり、給料も上がらなかったりという会社も多くなっています。当然、会社の雰囲気も悪く、ストレスも溜まり、上司と部下のトラブルも増えています。 (続きを読む

(2010年2月 4日)

部下が不祥事を起こした場合のポイント

部下が不祥事を起こした場合、上司が責任を取ることもあります。 こういう場合、処分の重さを比べた場合、「上司への処分 < 部下への処分」、「上司への処分 = 部下への処分」、「上司への処分 > 部下への処分」のいずれにすべきかと質問されることがあります。 (続きを読む

(2010年1月28日)

社員貸付制度の注意点

今年になってまだ1ヶ月も経ちませんが、「社員にお金を貸す制度を作りたい」というご相談を数社から頂きました。 (続きを読む

(2010年1月21日)

会社でケンカが起きたら・・・

新年早々、こんな質問がありました。会社で社員どうしがケンカをしてしまいました。そして、1人がケガをしました。この場合、業務上の災害として労災となるのでしょうか?また、会社の責任はどうなるのでしょうか? (続きを読む

(2010年1月14日)

社員が引き抜きにあったら・・・

もしもの話ですが、皆さんの会社の優秀な営業マンが引き抜かれたとします。そして、引き抜いたのは、前に皆さんの会社いた社員だとします。とても、やりきれない気持ちになりますよね・・・。 (続きを読む

(2009年11月12日)

何時から何時までが労働時間か?

「【法的な】労働時間とは、何時から何時までですか?」 このような質問を受けることが多くなりました。 (続きを読む

(2009年10月29日)

身元保証書はどのくらい有効なのか?

多くの会社では、新入社員と雇用契約書を結びます。そして、これに付随して、身元保証書も提出してもらう会社もあります。 (続きを読む

(2009年10月 1日)

社員が会社の悪口をネットに書き込んだら・・・

先日、ある社長から相談を受けました。社員が自分のブログに、会社の悪口を書き込んでいます。ただ、このままだと会社の信用に影響が出ます。この書き込みを削除させ、この社員を懲戒解雇にできるでしょうか? (続きを読む

(2009年9月17日)

仕事中の私用メールを規制できるか?

業務上、メールは不可欠な時代になり、「1人に1アドレス」ということも一般的です。しかし、これに伴い、仕事中の私用メールが問題になることもあります。 (続きを読む

(2009年7月23日)

経歴詐称で解雇はOKか?

社員を採用する場合、応募者は履歴書を提出します。そして、そこには学歴、職歴などが記載されています。当然ですが、応募者は経歴について真実を告げる義務があります。 (続きを読む

(2009年7月 9日)

仕事を引継がず、社員が退職した場合は・・・

皆さんの会社では、社員が退職する際の引継ぎがきちんと行われていますか? (続きを読む

(2009年7月 2日)

退職願は撤回できるのか?

先日、ある社長から相談を受けました。社員が「独立する」といって退職願を出してきました。とりあえず「預かっておくよ」と言い、その場は終わりました。しかし、翌日に「やはり撤回したい」と申し出てきました。この場合は、「法的に」どうなるのでしょうか? (続きを読む

(2009年6月16日)

協調性が悪いことは解雇理由になるのか?

当然ですが、職場での人間関係は大切です。しかし、「上司を尊敬すること」、「同僚といい関係を保つこと」は「仕事上の義務」ではありません。 (続きを読む

(2009年6月11日)

出向命令を拒否できるのか?

先日、ある社長からこんなご相談を受けました。ある取引先と業務提携をすることになりました。そこで、長期の技術指導を受けるため社員に出向を命じました。しかし、「会社の横暴だ」といって命令に従わないのです。こういう場合、どうすればいいのでしょうか? (続きを読む

(2009年5月14日)

転勤命令は拒否できるのか?

先日、ある社長からこんなご相談を受けました。社員に転勤命令を出したところ、「介護が必要な親を抱えているので、転勤したくないのですが・・・」と相談されました。 (続きを読む

(2009年4月30日)

機密情報が持ち出されたら・・・

どんな会社にも企業機密はあります。中には、ライバル会社に知られたら、大きな損失になることもあります。 (続きを読む

(2009年4月23日)

社員が失踪した時の対応について

皆さんの会社で、突然に社員が出社しなくなったらどうしますか?また、どういう場合なら退職にできるのでしょうか? (続きを読む

(2009年4月 9日)

社員が居酒屋でケンカをしました。その時、会社は・・・

ある社長から相談がありました。社員が居酒屋で隣の客と争いになり、相手を殴ってしまいました。そして、警察に逮捕されてしまったのです。 (続きを読む

(2009年3月 5日)

夜のアルバイトが発覚したら・・・

ある社長から相談を受けました。うちの女性社員が、クラブでホステスとして働いています。ただ、就業規則に「許可無く、他社に雇用されてはならない」とあります。この規定で懲戒解雇とすることはできますか? (続きを読む

(2009年2月19日)

深夜残業の割増手当の誤解とは?

ある社長から相談がありました。24時間営業の飲食店を経営しています。先日、深夜シフトのアルバイト(Aさん)から「時給以外に深夜手当を払ってください」といわれました。 (続きを読む

(2009年1月29日)

社員の自己破産と懲戒解雇

ある社長から次の質問を受けました。うちの社員が自己破産しました。理由は消費者金融からの借り入れです。 (続きを読む

(2009年1月15日)

金髪社員が現れた

ある社長から私に、電話がかかってきました。最近、若手の社員が金髪にしました。注意したいのですが、管理職も白髪染めで黒く染めています。この対応をどうしたら、いいのでしょうか? (続きを読む

(2008年12月25日)

ライバル会社への転職は防げるのか?

家業を継ぐと言って辞めた幹部社員がいました。しかし、ライバル会社に転職していたのです。このままでは【重要なノウハウ】が流出してしまいます。何か方法は無いのでしょうか? (続きを読む

(2008年12月11日)

社員が頭の骨を折った例

ある会社で、社員が仕事中に階段で転倒しました。そして、頭を打って意識不明になったのです。診断結果は【頭の骨が折れている】とのことでした。  (続きを読む

(2008年11月20日)

健康診断を受けない社員が病気になったら・・・

先日、こんな問い合わせがありました。うちの会社では、年1回の健康診断を行なっています。各人の診断結果も「自動的に」届きます。しかし、社員の1人が「プライバシーの侵害だ」と怒りました。 (続きを読む

(2008年11月13日)

社長が書類送検された事例

ある社長から、ご質問を受けました。うちでは、入社時に誓約書を交わしています。ここには、就業規則に記載した守るべきことも書かれています。しかし、「それだけでは駄目だよ」と友人に指摘されました。 (続きを読む

(2008年11月 6日)

社員がお金を盗んだら・・・

今日のテーマは「着服」を例に挙げます。ただ、「意図的な器物の損壊」などにもあてはまる考え方です。じっくりお読み下さい。 (続きを読む

(2008年10月15日)

名ばかり管理職についての通達が出ました

「名ばかり管理職」の問題はご存知ですよね。簡単に言えば、「権限の無い管理職=管理職でない=残業代を払うべき」という問題です。 (続きを読む

(2008年9月11日)

社員が車で事故をしたら・・・

先日、ある社長から次のご相談を受けました。社員がマイカーで取引先に行く途中、事故を起こしました。被害者は後遺症を訴えています。また、車の任意保険も切れており、本人では負担できない額です。そして、会社に請求すると言ってきました。 (続きを読む

(2008年9月 4日)

管理職を降格させるには

先日、ある社長から相談を受けました。今の経理部長を役不足のため降格させ、給与も下げたいのですが、問題になりますか? (続きを読む

(2008年5月29日)

8時50分までに出社しなさい

先日、ある社長が社員とこんな会話をしたそうです。社長「うちは9時から始業だから、10分前には出社しなさい」 社員「でも、始業は9時だから、ギリギリでもいいですよね」 (続きを読む

(2008年5月22日)

飲み会後に転んで死亡したら、労災になるのか?

仕事帰りに「ちょっと一杯!」と飲みに行き、その帰宅途中でケガをしても労災になりません。これは「飲む」という行為により、通常の通勤から「外れた」からです。 (続きを読む

(2008年5月 1日)

社員が長期で病欠した時の対応方法

先日、ある社長から質問を受けました。「社員が長期で病欠になりました。いつまで認めなければならないのですか」 (続きを読む

(2008年4月24日)

社員が残業で疲れた時の法的対応方法は・・・

長時間労働は疲れ、心身共に病気になる場合があります。特に最近は「うつ病」の問題も社会現象となり、注目されています。この流れの中で、実は【平成18年4月】に施行された法律があります。 (続きを読む

(2008年3月27日)

意外と知らない残業代の計算方法は・・・

皆さんの会社では、従業員に残業をさせていますか?残業させる場合には、残業手当を支払わなければなりません。 (続きを読む

(2008年2月21日)

長時間の残業で、社員が倒れたら・・・

「過労、脳梗塞、心筋梗塞で社員が倒れた」 この場合、労災に該当するか否かは会社の責任と関係します。当然、労災認定となれば、会社の責任になります。 (続きを読む

(2008年2月14日)

通勤中に事故にあったら?

基本的に、通勤中にケガをした場合、「通勤災害」となります。そして、労災保険の給付がされます。しかし、「通勤災害でない」と判断されたら、この給付がされません。なぜなら、労災保険法に「通勤災害」の定義があるからです。 (続きを読む

(2007年9月19日)

雇用保険の改正

皆さんは今年10月から雇用保険が改正されることをご存知ですか?ちなみに、改正点はパートなどの従業員と正社員の区分が無くなり、統一されることです。 (続きを読む

(2007年8月 1日)

労働基準監督署に駆け込むと・・・

おはようございます、カリスマ社会保険労務士の内海です。いつもありがとうございます... (続きを読む

(2007年7月25日)

ネットオークションで・・・

「ネットオークションに夢中な社員がいますが、これは副業でしょうか?」 先日、こんなご質問を頂きました。さて、就業規則に照らし合わせると、どうなのでしょうか。 (続きを読む

(2007年7月17日)


その他のノウハウ一覧  |  労働時間のノウハウ一覧

無料でダウンロード

94%の会社が陥る
思わぬ組織の落とし穴!

『組織・人事の解決ノート』

組織・人事の解決ノート

下記にご入力頂ければ、無料レポートをお送り致します。

●お名前:

●メールアドレス:

解雇
社会保険
就業規則
労働時間
労使トラブル
その他
ノウハウを検索
弊社の運営するサイト


TOPお読み頂いた方の声お申し込みよくある質問事業理念事務所概要セミナー実績
ノウハウ |プライバシーポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示

私はチーム・マイナス6%です

 

日本中央社会保険労務士事務所 社会保険労務士 内海正人

〒105-0003 東京都港区西新橋1-16-5 コニシビル4F
TEL 03-3539-3047 FAX 03-3539-3048
E-mail utsumi@j-central.jp